【京都随心院】小野小町の一生を描いた襖絵が美しすぎる!御朱印は?見どころをレポート

京都随心院の襖絵京都観光
ねこみみ
ねこみみ

こんにちは。京都観光が大好き!ねこみみです。

京都の山科区にある随心院へ行って参りましたのでレポートします。

小野小町ゆかりのお寺であり、彼女の一生を描いたとされるSNS映えするフォトジェニックな襖絵。

お寺に行くなら御朱印がもらいたいと思っている方も多いのではないでしょうか。

絶世の美女と言われた小野小町の伝説が詰め込まれた京都随心院のみどころは?

御朱印は?アクセスは便利?

など、疑問に思うところを徹底レポートします。

入口から小野小町を感じる京都随心院

【京都随心院】小野小町の一生を描いた襖絵が美しすぎる!御朱印は?見どころをレポート
【京都随心院】小野小町の一生を描いた襖絵が美しすぎる!御朱印は?見どころをレポート
【京都随心院】小野小町の一生を描いた襖絵が美しすぎる!御朱印は?見どころをレポート

門構えはこんな感じ。

お寺の周りはとてものどかで閑静な場所にあります。

小野小町の歌碑

【京都随心院】小野小町の一生を描いた襖絵が美しすぎる!御朱印は?見どころをレポート

これは有名な小野小町の歌碑。

花の色は うつりにけりな いたづらに
わが身世にふる ながめせしまに

百人一首でおなじみの小野小町の歌です。

現代の言葉で言うとこんな感じでしょうか。

「綺麗に女咲き誇った花もむなしく色あせてしまったわね。

長く降り続く雨にぼんやり時間を過ごしているうちに私の美貌も衰えてしまったわ。」

クレオパトラ・楊貴妃に並び三大絶世美女のひとりと言われる小野小町。

その彼女も時の流れによる衰えにはかなわなかったということでしょうか。

色あせた桜の花を自分の衰えと重ね合わせたなんとも切ない歌ですね。

なにかやり残したことへの後悔も感じます。

小野小町像がお出迎え

【京都随心院】小野小町の一生を描いた襖絵が美しすぎる!御朱印は?見どころをレポート
【京都随心院】小野小町の一生を描いた襖絵が美しすぎる!御朱印は?見どころをレポート

さて、門をくぐり拝観受付をしたらすぐに小野小町像がお出迎えしてくれます。

とても美しいですね!

作画はジミー西村さんで特別な技法で描かれているそうです。

ねこみみ
ねこみみ

ジミー大西さんではないですよ!!

裏側にも美しい桜の木と随心院が!

入口から素敵な演出をしてもらいました。

京都随心院の襖絵

随心院に行く目的はこの能の間にあるフォトジェニックな襖絵という方が多いのではないでしょうか。

小野小町になりきってたっぷり堪能してきたので紹介しますね。

小野小町の一生が描かれている襖絵

【京都随心院】小野小町の一生を描いた襖絵が美しすぎる!御朱印は?見どころをレポート

じゃじゃじゃじゃー-------ん!

もう、能の間がチラ見えした瞬間から圧倒的な存在感をかもし出していました

この襖絵は「極彩色梅匂小町絵図」と言い「はねず色」と呼ばれるうすいピンク色が本当に鮮やかです。

小野小町の一生を描いているとされ、とても多くの人に愛されきらびやかな人生を歩んできたことが想像できます。

見た瞬間に心奪われ、その場に座り込んで眺めていました。

女性目線で言うと女子力や恋愛運などが上がりそうな気持ちになります。

この襖を描いたのは「だるま商店」というアーティストのようです

【京都随心院】小野小町の一生を描いた襖絵が美しすぎる!御朱印は?見どころをレポート

この襖ができた当初は写真撮影は禁止されていたようですが、どうしても撮影したいというお客さんが多かったことから今は撮影ができるようになっています。

ねこみみ
ねこみみ

インスタ映え間違いないですね!!!

花の間(6月30日まで)

【京都随心院】小野小町の一生を描いた襖絵が美しすぎる!御朱印は?見どころをレポート

どー--ん!

こちらは春限定の「花の間」です。

通常はピンクの襖絵だけですが、花の間の時期は彩り豊かな美しい花が飾られています。

ねこみみ
ねこみみ

うわ~。うっとりする美しさですね!

「花咲くキャンペーン」と題し、JR東海が企画したもので、フォトジェニックな襖絵を鮮やかな花で囲み、アーティスティックな空間を演出しています。

【京都随心院】小野小町の一生を描いた襖絵が美しすぎる!御朱印は?見どころをレポート
【京都随心院】小野小町の一生を描いた襖絵が美しすぎる!御朱印は?見どころをレポート

まさに百花繚乱!

この企画は2022年から始まり今年が2回目。

今年は去年の演出に「花のシャンデリア」を加え、四方だけでなく上下にも花の演出が加わりさらにパワーアップしています。

上のシャンデリアはこちら。

【京都随心院】小野小町の一生を描いた襖絵が美しすぎる!御朱印は?見どころをレポート
ねこみみ
ねこみみ

美しすぎる!!!

【京都随心院】小野小町の一生を描いた襖絵が美しすぎる!御朱印は?見どころをレポート

この企画は6月30日までですので行かれる方は早めに行くことをおススメします。

この期間が終わっても襖絵はいつでも見れますのでご安心ください。

京都随心院の御朱印

ねこみみ
ねこみみ

最近御朱印集めが流行ってますよね!

随心院の御朱印を紹介します。

まず今回行ったタイミングがたまたま限定御朱印を販売していて一目惚れしたのでそちらを購入。

もうめちゃくちゃかわいいです。ほんとに!

御朱印帳2ページ分使いますが、どうぞ使ってくださいと言う感じです。

襖絵とのコラボレーションが最高でした。

おそらく来年も販売されると予想しています!

通常の御朱印が気になるところですが、なんと4年前に来た時に書いてもらっていました。

御朱印帳に直接書いてくれます。

個人的に貼るタイプは好きではないので目の前で書いてもらうところしかお願いしません。

ねこみみ
ねこみみ

小野小町の限定御朱印は悩む間なく買っていました。可愛すぎるので特別ですよ~

余談ですが、最初にご紹介した限定御朱印の日付をご覧ください。

令和5年5月4日です。

そして通常御朱印の日付は令和元年5月4日。

来た日が全く同じというミラクルが起こっています。

特に意味はありませんが何かを感じてしまいます。

京都随心院に残る小野小町エピソード

前述したとおり、小野小町は世界三大美女のひとりで小さい頃から多くの男性にモテまくったと言われています。

モテモテの小町にあやかり縁結びや美人祈願に訪れる女性も多くいます。

そんな小野小町の興味深いエピソードを紹介します。

百夜通い伝説

小野小町は世の多くの男性から惚れられ、毎日何通ものラブレターが届いていました。

その中のひとりである深草少将は求愛をします。

小町はあきらめさせるために「百夜通い続けたら契りを交わしてあげるわ」と、冗談のつもりで伝えます。

しかしそれを真に受けた深草は、小町の言葉を信じそれから毎日小町のもとに通うのです。

深草の住む町から小町の邸宅まで、およそ5キロあったと言われています。

歩いて通うと約50分ほどかかります。その距離を毎日通うなんてかなりの熱い想いがないと無理ですよね。

それほど溺愛していた深草はひたすら通い続けること99日。もうあと1日で願いが叶います。

この頃には小町も熱心な深草に心を奪われていました。しかし、二人は会うことができず願いはかないませんでした。

この結末に4つの説があります。

①深草は毎晩通うたびにカヤの実を小町に届けていた。その実の数で通った数を数えていた小町。99日目にカヤの実を握ったまま深草は亡くなった。深草を供養するため小町は小野の里にカヤの実をまいた。

②深草は100日目の夜の吹雪により、小町のもとへ向かう途中で凍死した。

③深草は毎晩通うたびに芍薬を小町に届け、小町はそれを植え続けていた。100日目の夜は雨が降り続け、深草は100本目の芍薬を手にしたまま橋ごと流されてしまう。小町は遺体を探し、寺に安置。その後深草を供養し続け、92歳で亡くなった。

④深草が亡くなったあと、小町は深草の怨霊に取り付かれ、乞食の老女となった。

感動的な話から狂気的な話まで幅広くエピソードがありますね。

小町は生まれながらの美貌を持ちながら未婚のまま亡くなりました。

深草が忘れられなかったのか、取りつかれていたのか、どちらの説も考えられますね。

1000通のラブレターが埋まっている文塚

【京都随心院】小野小町の一生を描いた襖絵が美しすぎる!御朱印は?見どころをレポート

こちらは「小町文塚」と呼ばれ、小町が男性からもらったラブレターが1000通以上埋まっているそうです。

1000通って!!!モテモテすぎますね。

捨てるのは信義に反するから埋めたと言われていますが、1000人の男性の想いが埋まっていると考えるとなんだか怖いですね。

この文塚にたどり着くまでかなり歩きました。

【京都随心院】小野小町の一生を描いた襖絵が美しすぎる!御朱印は?見どころをレポート

小町庭園と書かれた石碑を見つけて、どんどん奥に進みます。

本当にこの先にあるのか?と何度も不安になりながら進むと本当にありました。

ねこみみ
ねこみみ

引き返さずに自信を持って進んでくださいね。

京都随心院の小町堂で永代供養

【京都随心院】小野小町の一生を描いた襖絵が美しすぎる!御朱印は?見どころをレポート
【京都随心院】小野小町の一生を描いた襖絵が美しすぎる!御朱印は?見どころをレポート

こちらは「小町堂」と言われ遺骨を預かってもらえる永代供養の納骨堂です。

遺骨は33年間預けたあと、永代供養塔に合祀し、お寺が続く限り供養してくれるそうです。

京都随心院へのアクセス

随心院は街中から離れておりある程度の時間の余裕を持って行った方が良いと思います。

住所:607-8257 京都府京都市山科区小野御霊町35

電車:地下鉄東西線「小野駅」下車 徒歩5分

バス:京阪バス「随心院」下車 徒歩2分

京都駅から約30分ほどかかります。

京都駅からの地図です。

まとめ

今回は、『【京都随心院】小野小町の一生を描いた襖絵が美しすぎる!御朱印は?見どころをレポート』と題して随心院の情報をお届けしました。

まとめ

小野小町の一生を描いたフォトジェニックな襖絵は言葉を失う美しさ

「花咲くキャンペーン」中は鮮やかな花が飾られアーティスティックな空間

御朱印は直接その場で書いてくれる

小野小町の美貌から縁結びや美人祈願のご利益あり

京都随心院は街中からは離れているので時間に余裕を持って行こう

この記事を参考にしていただきぜひ京都随心院の襖絵を見に行ってみてくださいね。

ねこみみ
ねこみみ

小野小町の人生エピソードには引き込まれてしまいますよ~

京都のおすすめグルメ情報もぜひ見てくださいね!↓↓

タイトルとURLをコピーしました